遺伝子検査ジェノマーカーで生活習慣病を予防
 
遺伝子検査ジェノマーカー
G&Gサイエンス株式会社
生活習慣病予防医学の最先端 ジェノマーカーとは? ジェノマーカー 4つの「?」 遺伝子検査 の方法 ジェノマーカー 検査項目 ジェノマーカー 取扱医療機関一覧 個人情報の取扱い 検査項目
母から子に受け継がれる、 遺伝子からの、やさしいメッセージ。 それが家族の笑顔を創る。 ジェノマーカー 4つの「?」
メタボリック が気になる方へ 美しさを 保ちたい方へ 働き盛りの あなたへ
肥満
メタボリックシンドローム
糖尿病
高血圧
慢性腎臓病
心筋梗塞
脳梗塞
脳出血
くも膜下出血
ミトコンドリアハプログループ
その他の検査

生活習慣病って何?

ヒトのライフスタイルと疾患

ヒトは誕生から死に至るまで、一連のライフサイクルを通して様々な生活スタイルで生命を全うします。
誕生から青年期までは、親の生活スタイルが大きく影響し、その後成人期になると、周りを取り囲む社会環境に応じて、その生活スタイルは変化していきます。
また、働き盛りの成人期は、労働環境や社会的責任の大きさなど、様々なストレスにより、肉体的にも精神的にも大きく負荷のかかる時期でもあります。
これらのストレスの体への影響は、抵抗力が落ちてくる老年期に疾患として現れます。

このようにヒトの体に起こる肉体的な変化は、誕生から老年期までの生活習慣と密接に関連し、健康である時からタイマーのように体に潜んでいる、という事が言えるのです。


生活習慣病の定義

以前、脳卒中・がん・心臓病などの病気は、「成人病」と呼ばれてきました。しかし、こうした病気の大半において、「食事、運動、休養・睡眠、喫煙、飲酒」などの生活習慣が、発症や進行に深く関与していることが明らかになりました。そして生活習慣の改善により、これらの病気の発症、進行が予防できることから、厚生省(当時)は1996年、食生活、運動、休養、喫煙、飲酒などの生活習慣により引き起こされる病気をまとめて「生活習慣病」としました。

 生活習慣病とは、不健康な生活習慣を改めることによって、かなり予防ができる病気をまとめたもので、ひとつの病名ではありません。しかしながら、生活習慣病は、不健康な生活習慣のみで発症するわけではありません。気候や病原体などの環境要因や、性別・人種・年齢・遺伝子など、自分で変えられない要因にも影響を受けます。


生活習慣病の発症

生活習慣病は、個人の持つ遺伝的な要素や加齢という自分の努力だけではどうすることもできない要因に、不健康な生活習慣やストレスなどが加わった結果、発症します。
つまり、遺伝的な要因にどれだけリスクがあるかを、早めに知ることにより、自分の生活スタイルを改善し、その発症の危険度を下げることが出来るのです。

北海道 東北 関東 甲信越・北陸 関西 東海 中国 四国 九州 沖縄
生活習慣病の発症

ページトップ