遺伝子検査ジェノマーカーで生活習慣病を予防
 
遺伝子検査ジェノマーカー
G&Gサイエンス株式会社
生活習慣病予防医学の最先端 ジェノマーカーとは? ジェノマーカー 4つの「?」 遺伝子検査 の方法 ジェノマーカー 検査項目 ジェノマーカー 取扱医療機関一覧 個人情報の取扱い 検査項目
母から子に受け継がれる、 遺伝子からの、やさしいメッセージ。 それが家族の笑顔を創る。 医療機関の方へ
メタボリック が気になる方へ 美しさを 保ちたい方へ 働き盛りの あなたへ
肥満
メタボリックシンドローム
糖尿病
高血圧
慢性腎臓病
心筋梗塞
脳梗塞
脳出血
くも膜下出血
ミトコンドリアハプログループ
その他の検査

ジェノマーカーの取扱

ジェノマーカー検査導入のご案内

ジェノマーカー検査導入のご案内
【詳細説明について】
 
下記資料をお送りいたしますので、検査導入についてご検討下さい。
 
1) 内容に関して
   
検査内容補足資料、検査結果見本
 
2) 運用に関して
   
運用マニュアル、受診者向けパンフレット2種、検査説明書、同意書、検査依頼書、検体発送説明図
 
3) 導入に関して
   
検査委託契約書、見積書
【費用について】
 
  1. 検査導入にあたって、初期費用は一切かかりません
    導入費用(契約金)、契約継続料はありません
  2. 出検数に関する最低保証はございません。
  3. 検査内容の説明書、同意書等、必要な書類は無償で提供いたします。
  4. 受診者向けポスター・パンフレットも無償で提供いたします。
【検査実施にあたっての注意点】
 
  1. ジェノマーカーは遺伝子検査になります。
  2. 検査を実施するためには、検査内容の説明と受診者からの同意が必要になります。
  3. この検査は自費診療扱いになります。
  4. 検体は受診者のお名前を匿名化して出検していただく必要があります。

検体採取
検査用の検体として血液または唾液の採取をお願いします。

【血液の場合】
 
  1. 抗凝固剤としてEDTAをご使用いただき、1 ml 程度採血をお願いします。
  2. 当日ご発送いただけるのであれば、室温での保管で結構です。
  3. 翌日以降の発送になる場合は、冷蔵での保管をお願いします。
  4. 封印された状態の冷蔵保存であれば1ヶ月程度は検査に影響は出ません。
  5. ただし、腐敗してしまった場合は、この限りではありません。
    ※必要であれば、テルモ社の2 ml 用真空採血管を無償で供給いたします。
ORAgene REF OG-310
EDTA
採血管
対応表
【注意点】
 
  1. 抗凝固剤としてクエン酸は使用可能ですが、ヘパリンは遺伝子増幅に影響します。ヘパリン採血管のご使用はご遠慮下さい。
  2. 検査での必要量は、全ての検査項目を同時に行った場合でも0.5 ml 程度です。
    ただし、真空採血管を使用した場合、採血量が少ないと抗凝固剤の濃度が高くなってしまいますので、適正量の採血をお願いします。
  3. ローマ字と数字は混在で可能ですが、「ゼロ」と「オー」、「イチ」と「アイ」の区別をお願いします
【唾液の場合】
 
  1. 専用の採取容器を有償でご提供します。
      唾液採取キット ¥3,150(消費税込)
  2. 唾液採取キット(ORAgene)に添付された取扱説明書に従い、唾液の採取をお願いします。
  3. 採取後、取扱説明書に従って上部を取り外しますと、採血管と同様の大きさとなります。
  4. オレンジ色のキャップをしっかりとお閉め下さい。
  5. 保存および発送は、室温で結構です。
ORAgene REF OG-310
ORAgene
REF OG-310


【発送準備】
 
連結可能匿名化
 
  1. ジェノマーカーは匿名検査として受託しております。
  2. 検査検体には、お客様ごとのローマ字(大文字)または数字で10桁までのID番号を付与し、連結可能匿名化をお願いします。
【注意点】
 
検査実施の電子登録システムの関係で、頭文字に「0(ゼロ)」は使用できません。
また、スペース、「-(ハイフン)」など、英数字以外の記号も使えません。
【検査依頼書への記入】
 
検査依頼書は2枚複写となっております。[1枚目:「控」、2枚目:「G&G行(黄)」]


ページトップ